JHCについて

当コミュニティは、オープンソースであるH2O 3、商用版Driverless AI及びディープラーニングを含む機械学習の利用促進のための情報共有を行うための任意団体です。

代表は、これまで有志による応援サイトを主催してきた岩井憲一(滋賀大学准教授、AIAPセンター センター長)が引き続き行います。

これまで、応援サイトの運営支援を一般社団法人人工知能応用センター(AIAPセンター)が行ってきましたが、AI利用の促進のため、本コミュニティの支援も引き続き行っていきます。

◇取り決め事項◇
(名 称)
当コミュニティは、日本H2Oコミュニティ(略称:H2Oコミュニティ)と称する。
2 当コミュニティの名称の英文における表示は、Japan H2O Community(英文略称:JHC)とする。

(主たる活動場所)
当コミュニティは、インターネット上のURL https://jhc.h2o.jp/ において情報共有、事務手続きを行う。
2 情報共有サイトは、主要メンバーにより、利用者の利便を考えて変更する場合がある。

(目 的)
当コミュニティは、オープンソースであるH2O.ai、商用版Driverless AI及びディープラーニングを含む機械学習の情報提供及び利用の場の提供を通して、データサイエンティスト等の専門家でない一般の人々及び各種団体、企業、一般学生の機械学習利用の促進及び日本では数少ないデータサイエンティストの育成を進め、もって日本における産業・社会の発展に寄与することを目的とする。

(活 動)
当コミュニティは、前条の目的を達成するため、次の活動を行う。
⑴コミュニティメンバー間の情報共有の促進
⑵オープンソースであるH2O.ai、Driverless AIの情報共有、利用促進
⑶上記以外のディープラーニングを含む機械学習の情報共有、利用促進
⑷機械学習の利用に関する人材育成のための教育及び養成活動
⑸機械学習の利用に関するセミナー、公演会、シンポジウム開催支援
⑹前各号に掲げる事業に附帯又は関連する活動